健康の手相

健康運は基本的には生命線で占います

生命線の占い方は、長さではありません

 

 

 

大切なのは、大きくカーブして張り出しているかです。

 

カーブが大きいほど健康な証拠です。

 

 

身体を鍛えている人や身体を使って仕事をする人は

 

カーブがとても大きいです。

 

身体だけでなくメンタルもタフな方が多いです。

 

 

 

逆にあまりカーブが張り出していない人は

 

病気やけがが多かったり疲れやすかったりします。

 

また、メンタルもちょっと弱くて神経質だったりします。

 

 

 

もっと島田秀平さんについて知りたい方は、こちらからどうぞ!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もっと島田秀平さんについて知りたい方は、こちらからどうぞ!

 

健康の手相記事一覧

生命線の内側に生命線と平行している線があれば、それが二重生命線ですこの手相の人は、とてもパワフルな人です。病気や怪我に強く、スポーツ選手などによく見受けられる線です。残業が続いても、徹夜をしても一晩寝たら回復!というようにとにかくタフな人です。小島よしおは、五重生命線だそうです。なんとなく納得できちゃいますね。

生命線の先端が内側(親指側)に切れ込む線がスタミナ線ですスタミナ線の相が出ている人は、若々しく輝いています。いろいろなことに興味を持ち、チャレンジするひとです。とにかく元気で性欲も強く、身体も丈夫です。あちこち、飛び回って家にじっとしていられません。有名人では、みのもんたさんや草野仁さんにこの相が出ています。

手首に出来る線がバイタリティ線です普通は、1~2本程度ですが、3~4本ある人はとても元気でバイタリティのある人です。ただ、この線が歪んでいたり鎖状になっていたら、ちょっと疲労気味です。そんなときは、ゆっくり身体を休めましょう。

生命線が右に大きく張り出しているのが長寿線です長寿線がはっきりしていて勢いがあり、大きく張り出して長かったら長寿が約束されているようです。でも、長寿の相が出ているからと言って、不摂生しては運も逃げてしまいます。また、長寿線が切れ切れだったり、鎖状だったり島があったりするとあまりよくありません。体力が衰えていたり、大病の可能性があったり健康面の不調を表しています。